プロフィール

クロムラサキ

Author:クロムラサキ
4歳の娘と1歳の息子の育児をしながら、日々のハンドメイドを楽しんでおります。
服飾の大学で学びましたが、知識・技術共にまだまだ精進が必要なようです(笑)
そんなクロムラサキの日々のハンドメイド成長記録を綴ってまいりますので、よろしくお願い致します。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシン選び奮闘記 2

悩みはつきません
クロムラサキです。

先日の記事にコメントいただいて、ジューキさんのEP9600・EP9400も視野に入れてミシン屋さん5店程に問い合わせしてみました。

EP系はジャノメのOEM品なのでジャノメのHS系を置いてあるお店では取り扱いしていなかったり、SL-300EX同等機種のTL30SX+上送り押さえを提示して下さるお店なんかもあったりと。お店によっておすすめのミシンが違うので悩みは尽きません。

2種の比較
※あくまでも見聞きしたことなので信憑性は定かではありません。( ̄ー ̄)

◆EP-9600
ジャノメOEM品なので、ジャノメでよいではないかというお店も。HS-85DXと同等。
でもジャノメはサポート力に欠けるようなことを目にしたり、ジャノメにイマイチ手が出ない。
帆布を縫うなら間違いなくこちら。他より耐久性がある。
半月針板アタッチメントとの互換性があるが、針板の厚みが違ったり干渉して使えないとも?


◆SL-300EX
帆布の厚いのは厳しい。半月針板ではない。
取扱店が多く、問い合わせも多いのでどこもおすすめしてくる。故に買ってる人が多い(笑)
JUKIというブランド力

両者の値段は同一店内では殆ど変わりませんでした。
ミシン寿命的には自動糸切りは使わないほうがよいとのアドバイスもあったり。
そうなるとTL-30にサブテンション付けてもらった方がよいのかな!?
厚物縫わないからそれもありかな。なんて思い出す始末。

買うお店は決まりそうですが、どれにするかが問題です。
あとはアタッチメントを初期でどこまで揃えて行くか。

悩みはつきませんね。


ブログ村に参加しております。
応援していただけると日々の励みになります。
よろしければ、ポチッとお願い致します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
アクセスカウンター
リンク




ブログランキング参加サイト
更新の励みになりますので、よろしかったらポチッとお願いします♪
QRコード
QRコード
RSSリンク
おすすめ商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。